生田竜聖君が結婚して、良い旦那様、良いパパになりそうですね~家でも良く家事を手伝ったり、料理を作ったりというイメージがあって、応援したくて、料理の掟、醤油を紹介したいと思いますぅ~

 

soy.jpg

 

は濃い味が好きなんで、当然こいくち醤油かうすくち醤油かで言ったらこいくち醤油が好きなんだけど、そこでちょっと気になったのがこいくち醤油とうすくち醤油の違いはどこにあるのか?という事

 

調べてみたところ、製造工程において色沢の濃化を抑制しているかどうかにあると書いてました

どういうことなんでしょうか??

 

こいくち醤油は色を製造工程において、色を薄くする加工をしていないのに対し、うすくち醤油は製造工程において色を薄くする加工をしているそうですね。

 

つまりはこいくち醤油は、大豆とほぼ同量の麦を原料としたしょうゆのことを指していて、うすくち醤油は、大豆とほぼ同量の麦を原料とし、製造工程において色沢の濃化を抑制したしょうゆの事を言うみたい

このこいくち醤油とうすくち醤油の違いは、JAS規格によって明確に規定されているみたいです

 

最近では「鮮度の一滴」とか言って、空気に触れないような工夫が施された容器に入った醤油が売れていて、お店で出てくるみたいな新鮮な醤油の味がする。

 

醤油は開封後、空気に触れることで酸化が進んで色が濃くなり香りや味もどんどん落ちていき実際醤油さしに入れっぱなしのしょうゆなんかだと、真黒くなってしょっぱくてまずいしょうゆがあったりしますよね?

経験ないですか??

 

「鮮度の一滴」は高いから結局安いしょうゆ使ってるけど生田竜聖君はどんな醤油がお好き?(笑)