この前、生田竜聖君が「シンプルで美味しいケーキ食べ たいー(>_<)☆」ってつぶやいていた。

img_3436.jpg

それで、思った!どうせ生きるなら、おいしい料理を食べて生きたい、美味しい料理を食べれない人生なんてつまらないと思う。

しかし世の中にはエンゲル係数という言葉もある通り、食費は自分の稼ぎの中でどれだけ食べる事に使ったかの比率の事なんだけど、貧しい人も金持ちな人も、美味しい料理にお金をかける人もいれば、美味しい料理に興味がない人もいる。

ある日職場の先輩に飲み屋に連れて行って貰ったことがある。
10代の頃だったんだけど、自宅でもレバーはよく食べていたけど、飲み屋で食べるレバーは初めてだった訳だけど、家で食べていたレバーとは全くの別物で、とても新鮮な食材は全く味が別物なんだという事を知った。

どうせ食べるなら新鮮で美味しいものを食べたいです。

肉や魚、野菜!
高ければ美味しいって事もないけど、安い食材よりは高い食材の方がやはり美味しい事が多い。

あと最近話題になっているのが産地。

作っている人や、美味しい食材が豊富な地方の食材っていうだけで美味しかったりする。

同じ理論で行くと、同じチェーン店でも、田舎より、都会のお店の方が、なぜか品ぞろえもオシャレだったりする。

どうせ生きるなら、美味しいものを食べて生きたい。