ソチオリンピックが始まり、早幾年。

フジテレビの男性アナウンサー渡辺和洋さんはソチに行き、レポートをしている。

 

m887.jpg

 

しかし、我らが生田竜聖は、一向にソチへ行く気配がない。28日のブログでは、のん気に北海道へ行っている。

これは、めざましテレビのレポートの為と推察するが、君は、もっと北、そしてもっと西に行く仕事はないのだろうか?

そして、今日、ソチオリンピックは終わってしまう。

 

もしかしたら、私の知らないところでソチに行っていたのではないかと思いたい、いや、行って欲しかった。色々と策を弄してきたが、一番いいのは、アナウンサーとして認められる事なのだ。そして、得意分野を持つのが一番いい。

 

往年の古館には、プロレス中継があり、久米宏には、早口という特技があり(黒柳さんと仕事をして回転が速くなったのでは?)、福澤には、「ジャストミートッ!」があった。

 

生田竜聖には、やはりドラマしかないのか?

 

フジテレビの人気ドラマに出演して、人気を博すのも手ではあるが、あまりにも安易に過ぎるのではないか?

 

そもそも、彼にそこまでの演技ができるのか、甚だ疑問ではあるが。

 

あ~やはりソチだよ、ソチ。

 

今年は、まだ、ブラジルワールドカップがある。ブラジルは、危険が待っているが、殺されない程度に頑張ってこい。

 

期待しているぞ!生田竜聖